TAGGYの技術

TAGGYは特許取得した独自のテクノロジーを駆使することで、
マーケティング視点での次世代型サービスを展開しています。

クロール&属性別DB構築技術「JIZAIエンジン」(特許第4870809号、第4901985号)とセマンティック解析によるターゲティングデータ最適化技術「おもてなしエンジン」(特許第4637969号、米国特許8812505 B2)、この2つの特許技術を駆使してクライアントのデジタルマーケティングの最大化をお手伝いします。

「JIZAIエンジン」

(特許第4870809号)(特許第4901985号)

「クロール&属性DB構築」をベースとした「リアルタイムフィード最適化」技術により、データの整理と二次活用を完全自動化するエンジンです。

「JIZAIエンジン」とは?

情報の整理と二次活用を目的とした「クロール&属性別DB構築」の新たな手法

JIZAIエンジンによって、コンテンツ資産の最大活用が可能

「おもてなしエンジン」

(特許第4637969号)(米国特許8812505 B2)

国内初、正しい消費者理解のための「ターゲティングデータ最適化」技術により、WEBページ、あるいはユーザー行動の「真の意味」を理解し「主意」に変換することで、オーディエンスターゲティングのデータオプティマイゼーション(最適化)を実現するテクノロジーです。

「おもてなしエンジン」とは?

国内初の「セマンティック(意味)変換」、「セマンティックマッチ」を可能とするエンジン

従来テクノロジーと組み合わせることで次世代サービスモデルへ進化させることが可能

従来のマッチング手法との違い

文章を「真意・主意」に変換することでマッチングのセレンディピティ(偶発性)を実現

従来のマッチング手法と違い、次世代のマッチング手法は、出現するワードだけでなく、暗に意味するワードでもマッチングさせる

「おもてなしエンジン」が創造する世界

ターゲティングデータを最適化することで、広告およびレコメンド領域での商機を拡大

次世代型ターゲティング技術で従来ではマッチング不可能だった領域までカバー

次世代型シフトのメリット

  1. コンテンツレコメンド → 露出機会の増加による閲覧促進
  2. ターゲティング広告 → 枠在庫の増加による売上拡大

「おもてなしエンジン」を活用した
次世代型データマッチング